病気になって初めて分った事

元気な時は全くと言っていいほど健康につて意識をしていなかったので、いざ病気なって見ると何故もっと早く出来なかってんだろうと言う思いです。

 

よくタバコが吸えなくなったら、お酒が飲めなくなったら終わりだよねなんて話したりしますが、これが実際病気になって見ると、本当に吸いたく無くなったり飲みたく無くなったり、禁酒禁煙が自然に出来てしまうのです。

 

健康な時は何を食べてもさほど気にせず、この食事が如何に大変な事なのかが分かりました。塩分やカルシウム、カリウム、リンなどなど如何に体に良い悪いがあることか、知りました。

 

これらを知ると如何にめちゃくつゃな食事をしていたのかが悔やまれます、健康なうちから注意をして食事について考えていればもう少し、健康でいられたのかもしれません。今ではタバコも吸わず、お酒も飲まず、けれども思っていたのとは違い終わりではなく、上手く病気と付き合いながら生活していくしかないのでしょう。

 

病気になる前から食生活に気を付けていきましょう。

 

PR|ペット検査の予約状況と検査費用を確かめる|