うつ病を戦うツールは知り合いだけじゃない

うつ病になって、自分で何もできなくなりました。ひたすら寝ているだけで、ご飯も用意してもらって食べる段までそろわないと食べる気がしません。一人暮らしですが、部屋はどんどん汚くなり気分も憂鬱でとても苦しかったです。車で20分のところに実家があり、帰る、もしくは親に来てもらうことも考えましたが、あまり会いたくなくてできませんでした。不仲ではありません。ただ、人と会って疲れるのが嫌でした。

私は、元彼に頼りました。申し訳ないと思いつつも、ワガママを言えるのも、そばにいることが平気なのも、彼しか思いあたりませんでした。とても心配してくれて、毎日ご飯を買って来てくれました。都合がつく日は私の家に泊まってくれました。掃除や洗い物もしてくれました。洗濯は乾燥機つきだったので機械におまかせ。何もしないで過ごさせてもらいました。酷いときはシャワーを浴びる体力もなくて、でも頭を洗いたくて、洗面所で彼に頭をシャンプーしてもらいました。彼には一生頭が上がりません。

うつ病を一人で戦うのはとても辛いです。でも頼る人がいない、もしくはいても頼れないということがあると思います。それでも、一人で無理はしないでください。ご飯は宅配、掃除も週一の家政婦サービスなどがあります。使えるもの使いまくって、何もしない自分になってください。そしたら少しずつ、動ける自分が戻って来ます。その後乳がんで手術したときにその経験が役に立ちました。