日本では乳がんの死亡率が年々高まっています!

最近、ご自身が乳がんであることを公表される芸能人・著名人の方が何人もいらっしゃいます。みなさんが一様に、早期発見のための定期的な検診の必要性を訴えてらっしゃいます。

 

私もつい先日「(検診に)きちんと行ってね」と夫から言われたばかりです。「一番最近乳がん検診を受けたのはいつだろう?」と考えてみると、多分、今からやく8年ほど前。とても「最近」とは言えません。

 

日々の慌ただしさを理由に、足が遠のいてしまっています。近年、日本では乳がんの死亡率が年々高まっているとのことです。

 

他の先進諸国をみてみると、検診の受診率が高いためにそのようなことはないとのこと。欧米における乳がん検診の受診率は70~80%と高いのに対し、日本の場合は約30%ほどなのだそうです。

 

日本では乳がんにかかる人が増加傾向にあるにも関わらず、検診の受診率が低いため、死亡率が上がってきてしまうのですね。

 

乳がんは早期発見さえできれば、その90%以上が命は助かるとのことなので、私も今年こそ検診に行きたいと思っています。