健康診断時の注意事項を守っていれば良いというわけでは・・・

これは私が会社で健康診断を受けたときのことです。
健康診断がある日は朝食を抜かなくてはいけないだけではなく、前日も9時以降は飲食してはいけないと注意書きがありました。

しかし、ちょうど健康診断の前日に外せない飲み会があった私は9時と書いてあるからそれまでに飲んだ分は分解されて影響が出ないのだろう、と軽く考えてしまい、9時までは特に気にせずに飲んでいました。

そして翌日健康診断を受け1ヶ月後に診断結果を受け取って驚いたのです。何と肝臓のγ値が異様に高く、判定もCと最悪な結果に。日頃よく飲んでいる周りの仲間や上司もA判定にもかかわらず、20代女子の私が肝臓でCになるとは会社中で笑い者にされました。

そこで、前日の9時前まで飲酒していたことを話すと、いくら注意書きに9時以降の飲酒がダメとは書いてあるとはいえ、普通前日にそんなに飲まないでしょ、、、と呆れられ、明らかに前日の飲酒によって結果に異常値が出たと結論づきました。

翌年の健康診断ではA判定に戻ったので、潜在的に悪い訳ではなかったことが証明されたから良いものの、あの時のC判定は今でもネタになっています。