大人になってからのインフルエンザは強烈に辛かったです

インフルエンザというと、最近では予防注射等によって、かなり予防をすることができるようになっています。

そのため、私も毎年予防として、その予防注射を受けることにしています。

そのようにしているのは、30歳になった時に、インフルエンザにかかり、こんなに辛いものと知ることになったのです。

小さい時には、熱が出る、体がだるい、そんな感じで休むことにしていました。

ところが、大人になってから熱が出るということは、とても辛いです。

しかも、私の場合は仕事が忙しい時だったので、余計に体が弱っていたと感じます。

そのため、その高熱がなかなか下がらなかったのです。

なんと一週間も熱が出っぱなしという状態になっていたのです。

食欲もないし、体重も5kgも減ってしまいました。

すると、歩く元気になくなります。

ダイエットの時には、体重が減ってもそんなに体がだるくないのに、このときはずっと寝ていたいという感じになっていたのです。

その結果、回復するまでに3週間もかかってしまいました。