当時5歳だった息子の入院

数年前、息子が入院したことは今でも目に焼きついています。

英会話教室のハロウィーンパーティーのとき、転んで頭を打ち痙攣して救急車で総合病院に運ばれました。

あっという間の出来事で、それから何時間も目を覚まさず集中治療室にいました。

このときは正直、悪魔に私の魂を売ってでも良いから息子を助けて欲しいと思いました。

それから昏睡状態が続いた後ようやく目を覚ましたのですが、グッタリして熱も高く心配でした。

その後、小児病棟に移りました。

数日は寝ていることが多く、食事も摂れず点滴していました。

息子のことはもちろん心配だったのですが私は何日もつきっきりで、疲れが溜まっていきました。

姑や夫が頻繁に交代してくれたのですが、そうすると今度は家事が待っていました。

主人は何もやらないので食事の用意、洗濯などを限られた時間で行って、体力的にも精神的にもかなり辛かったです。

ですが、その甲斐あってか息子が元気に回復してくれたので本当に良かったです。

恐れていた後遺症もなく、今はもう通院しておりません。

PR|http://ucc-breast.com/care|