子供のアトピーでの病院通いの体験

娘が1歳の時からおでこやほっぺたが痒みが強そうな湿疹に悩まされるようになり近所の病院の小児科で診察してもらうと即アトピー性皮膚炎の診断を受けました。同じ病院内の皮膚科、アレルギー科にそのまま回されて詳しい診断をしてもらったところ、典型的なアトピーということがわかりました。

 

このアトピーは何が原因になっているかはわからないけれど、今後喘息などの病気が出てくる可能性もあるとのお話でした。実は私も夫も症状は重くはありませんがアトピーの体質を少し持っているため、娘のアトピーは私たち親からの遺伝であることは間違いなさそうでした。アレルギー科の医師は子供のアトピーにもかなり詳しいようで人気があるため、毎回かなり待ち時間があり大変でした。

 

一番弱いステロイドの軟膏と保湿軟膏の2種類を出してもらい、それを毎日お風呂上がりにつけて保湿中心のケアを続けたところ、翌日には顔の湿疹の赤みが全て消えてすべすべになったのです。ステロイドの驚くべき効果に驚きましたが、アレルギー科の先生のことを信じて二年近く病院通いをして、アトピーがほぼ完治しました。

PR|乳癌診断の実際