年齢とともに発生した腰痛の対策

PR|乳癌の早期発見に定期的な検診

学生時代から本格的に運動していたために、自分自身の体には自信を持っていました。しかしながら趣味のゴルフで、昨年あたりから特に冬場のプレイ後に腰痛が発生するようになったのです。最初、発生した際は整形外科に行って診断を受けましたが単なる筋肉痛なのできちんと準備運動しましょうと言う指摘でした。特に年齢とともに発生しやすくなるのでいつまでも若いと思わず準備運動、さらには運動後のケアもしましょうと言うアドバイスももらいました。

それ以来、ゴルフをする前には必ず屈伸運動や準備運動、腰に関しては右回り左回りで体が暖まるまでまわすようにしています。

そして、ゴルフを終えた後もお風呂でしっかり温まり自分自身でマッサージをするなどしています。運動を終えて、ダウンまできっちりすべきと言う事は若い頃には全く思いもつきませんでした。しかし、これからは運動のケアも腰だけではなく全身に気を遣うようにしていきたいと思っています。

病気内容は全部違いますが十数年に1回の割合で入院しています。前もって入院が決まっているものがありますが、その時は持ち物とか準備する物を用意する時にその通りの物じゃないといけないのかなと思い病院の売店とか高い物を用意しますが、必ずしもその物でなくてもいいんだというのを、いつも後から知って後悔します。ドラックストアで安い代用品でよかったのにと。

なので看護師さんとかにパジャマの前開きとか
些細な事でも確認した方がいいかと思います。やはり家族はとても心配してくれるので毎日来てくれます。たとえ10分しか顔を見れなくても来てくれるので、願わくば家と病院が近いと金銭的にも時間的にも助かります。

一度、全身麻酔の手術をした事がありますがその時は手術後が大変でした。意識ははっきりしませんがうなされながら水・水と言い続け苦しかった事は覚えています。同じような手術をした人は局部麻酔だったので私もそっちでいけたかもと思ってしまいました。麻酔科の先生も人によるのでよく話合ったほうがいいかと思います。いい病院をみつけるのは難しいですね。

病院はよくても主治医との相性とかもあると思います。最近はセカンドオピニオンとか言われますがなかなか病院を替えて診てもらうのも勇気が入ると思います。
でも、勇気を出して自分で動かないといけないのかなと思います。

<広告>お家の見直ししま専科|マッサージのリアル口コミ.com|オーディオ|内職 アルバイト|生命保険の選び方|健康マニアによる無病ライフ|英語上達の秘訣|貯蓄|クレジットカードの即日発行じゃけん|生命保険の口コミ.COM|住宅リフォーム総合情報|心の童話|女性向けエステ.com|工務店向け集客ノウハウ|GetMoney|家計見直しクラブ|